お知らせ&ブログ

2020.07.07

  • ケアハウス

☆★~七夕~★☆

 

 

 

 

 

本日は”七夕”ですね!

 

 

 

 

七夕は昔、中国から日本に伝わった星祭りです。

 

 

 

彦星と、織姫という男女の星が、天の川を挟んで向かい合っており、この2つの星が1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから、お祭りが始まりました。

 

 

 

人々は「織姫様のように、はた織りやお裁縫が上手になりますように」と、野菜や果物を供えて、お祭りをするようになりました。

 

 

 

やがて、いつしか人々は「上手に字が書けますように」「大会で優勝出来ますように」と、笹や竹に五つの色の短冊を飾るようになりました。  

 

 

 

 

 

 

・・・という事で、皆さんと一緒に七夕の飾り付けをしました!

 

 

 

 

 

 

昨年の飾り付けの中から選んだり

 

 

 

 

新しく作ったりしました!

飾りを持参して下さった方も!

 

 

 

皆さん真剣に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飾り付け出来た笹を設置!

 

 

 

とっても豪華になりました!

 

 

 

好きな色に書いて頂こうと思い、5色だけでなく、たくさんの色の短冊を用意しました。なかには透明な物も。

 

 

 

短冊の色にも意味があり

 

 

)の短冊は、「学業」に関係する願い事

 

 

の短冊は、両親や先祖に「感謝」する願い事

 

 

の短冊は、「規則」や「義務」を守る達成の願い事

 

 

の短冊は、「人間関係」に関係する願い事

 

 

)の短冊は、「成長」に関係する願い事

 

 

 

をお願いすると叶いやすくなるそうです。

 

 

 

竹に飾るのは丈夫で不思議な力を持つとされる事からだそうです。

 

 

 

皆様の願いが叶いますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

資料請求 お問い合わせ