お知らせ&ブログ

2013.03.14

  • デイサービス

*六花様*

 3月11日(月) 六花様による、朗読会がありました 六花とは、雪のことで、雪の結晶は二つと同じ物がないことから、 ひとりひとりの個性を大切にし、 明るく、楽しく、元気に、前向きに、豊かに、健やかにを 6つの花びらに例え、名づけられたそうです。 初めて見る朗読劇に、皆さん興味深々でした 皆さんの沢山の笑顔が見られました 私も初めて見ましたが、とても面白かったです 大野市では、ぼた餅を「はんごろし」、餅を「ほんごろし」と言うなど、 福井各地域の方言を使ったものや、皆さんに馴染みのある時代劇をもとに 作られた物があり、話を聞いて頷く方も見られ、分かりやすく楽しめた様子でした 最後は、六花の皆さんと一緒に「いつでも夢を」を合唱して、 終わりました 朗読劇の他にも、司会や朗読劇の出演、脚本、演出などでも ご活躍されているそうです   六花の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!! 是非、またのお越しをお待ちしております\(*^▽^*)/
資料請求 お問い合わせ