モアヤングは、住みやすい環境の中で高齢の方ができるだけ自立した生活を送り、家族や仲間と健康で楽しい日々を過ごしていただけるよう支援する施設です。

よくあるご質問

よくあるご質問

こもれびホーム・ANEXについて

入居・費用について
入居申し込みはどのようにしたらいいですか?
要介護認定を受けられた方、もしくはこれから受けられる方について、申込を承っております。先ずは、お電話にて予約の連絡をいただいた後に、介護保険証と印鑑(認印で可)をご用意のうえ、お越しください。
入居の順番はどのように決まりますか?
特別養護老人ホームは、常時介護が必要で、在宅での生活が困難な場合に入居する施設ですので、行政指導により介護度の高い方や緊急性がある方等が優先となります。お申し込み順ではありません
そのうえで、随時開催される「入所判定委員会」にて厳正に検討を行っております。
また、入居をお待ちになる期間がどれくらいになるかは、お申込者の状況により順位は変動いたしますが、確実なことは御案内申し上げることはできません。都度、直接施設に確認してください。
所得が高い(もしくは低い)と入居できないのですか?
所得の上限による制限はありません。利用料の支払いが可能な収入があれば、どなた様でも入居することができます。
ただし、所得に応じて公的な補助金の額が決まるので、所得が高い方は、低い方に比べて施設利用料は高くなります。(料金表を参照して下さい)
利用者負担段階は何段階になりますか?
当施設では、お答えできません。介護保険課(福井市の場合)まで、直接お問い合わせください。
サービス利用代金の他に費用がかかるものはありますか?
4段階以上の方については、水道光熱費が別途かかります。(平均 3,500円/月程度)
(内訳)
電気基本料金 1,512円
消費電力量1kw/h 20円
水道基本料金(10m³含む) 872円
おやつ(100円/日)、珈琲などの有料飲料(50円/杯)、おしぼり(10円/枚)などが定期的にかかります。
それ以外にも、受診料や外出、レクレーションなどの雑費、毛布などのクリーニング代などがあります。
入居にあたって住民票を移す必要はありますか?
基本的には、当施設に移すことになります。
尚、郵便物等に関しましては、面会時もしくは請求書に同封してお渡しします。
入院した場合、退去しないといけませんか?
入院したからといって必ず退居しなければいけない訳ではありません。治療し、施設での生活に復帰できれば引き続き利用することができます。ただし、入院期間が3カ月を超える場合に契約を解除する場合があります。
また、入院期間中は居住費が発生しますので、ご了承ください。
経管栄養、インシュリン投与、人工透析の場合の入居は可能ですか?
胃ろう栄養の方の入居は可能ですが、鼻腔栄養、夜間のインシュリン投与の必要な方、施設内での人工透析が必要な方の受け入れは整っておりません。ですが、入所申込みに関しては可能です。
施設について
特別養護老人ホームとはどのような施設ですか?
特別養護老人ホームとは、概ね65歳以上で、原因を問わず日常生活を送るために要介護と認定された方、また原則として医療を必要としない方が対象となる生活施設で終身利用が可能です。施設ではその方にあった、日常生活上必要な介護サービスを提供するとともに、夏祭りなど、季節ごとの様々な行事の開催も致します。
家族や知人の来訪に制限はありますか?
来訪は基本的に自由ですが、面会時間(8:30〜18:00)が決まっています。
こもれびホームはどのような施設ですか?
「もっと若く」 「普通に」 「自由に」をコンセプトに、利用者の方それぞれに合わせた生活をおくっていただけるよう個別ケアに努めるとともに、全室個室にしプライバシーにも配慮しております。
サービスについて
どのようなサービスを提供していただけますか?
きめ細やかなケアサービスを提供致します。
利用者に適した献立を管理栄養士が作成し、三食(朝食8時、昼食12時 夕食17時30分)を提供します。
また、個人の状態に応じた食事内容を工夫し提供しています。
入浴は、血圧・体温を確認したうえで、週2回の頻度で入浴できるようになっています。
緊急連絡用のブザーやベッドセンサー等の設備を整えていますので、急に具合が悪くなった場合にも対応致します。また、医療行為が必要と判断された場合には、家族や病院等関係機関に連絡し、適切な対応がなされるよう調整をします。さらに日常的な健康管理のために、健康診断を年1回受けられる機会を提供します。以上に加えて、必要に応じて生活上の相談に応じ、利用者の方が自主的に趣味活動や行事等を行う場合にも協力します。
サービスに対して意見は言えますか?
サービスに関し、ご本人やご家族からのご意見・ご要望は随時お聞きし、可能な範囲で希望に応えられるよう努めています。利用者のニーズに即した質の高いサービス提供を行うため、利用者ごとの個別の支援計画である「ケアプラン」を作成し、1人1人にふさわしいサービスを提供しています。「ケアプラン」の作成は、本人のみならずご家族の希望や意見等を伺いながら行います。また、6カ月ごとに家族同席でのカンファレンスを実施します。
生活について
飲食物を持ち込んでもいいですか?
食事制限等がない場合、ご自由にしていただいてかまいません。ただし、食中毒防止の為にも持ち込まれる際には、必ず職員へ声をかけて下さい。また、お部屋には食べ物を置かず、必ず職員に預けて下さい。なお、入居者の中には食事制限がある方もいらっしゃいますので、周囲へのご配慮お願いします。
家具、電化製品の持ち込みは可能ですか?
居室内で介助の邪魔にならない範囲で設置は可能です。
また、洗濯物などの整理はこちらで行いますが、冬物・夏物などの入れ替えは家族様にお願いしております。
食事は何時からですか?
朝食は8時、昼食は12時、夕食は17時30分からですが、本人様の状況に応じてこの限りではございません。
食堂の席順などは、決められているのでしょうか。
御本人様の身体的な状況や、他入居者の方とのトラブル等防止などを考慮して、予め職員にて配置を決めてさせて頂いております。
車椅子を使用したいのですが、施設のものを使用させて下さい。
施設の車椅子をご使用いただくことができます。ただし、特殊性があるものは各利用者様でご用意頂く場合があります。
ショートステイの利用はすぐにできますか?
ショートステイ専用の部屋は用意しておりません。入院の方が出た場合など、空床になった場合のショートステイの受け入れは可能です。

特別養護老人ホーム モアヤング トップへ戻る

新着情報

 
スタッフブログ





施設紹介

喫茶コーナー(こもれびホーム)
喫茶コーナー(こもれびホーム)

スタッフ紹介

福島茉耶(デイサービスセンターモアヤング)
福島茉耶(デイサービスセンターモアヤング)

弊社へのお問い合せ