モアヤングは、住みやすい環境の中で高齢の方ができるだけ自立した生活を送り、家族や仲間と健康で楽しい日々を過ごしていただけるよう支援する施設です。

ANEX 施設紹介

施設紹介

特別養護老人ホームモアヤング こもれびホーム

こもれびホーム新館 ANEX

常に介護が必要で原則「要介護3〜5」と認定されている方、自宅では介護ができない方が対象の施設です。スタッフが生活全般を支援しながら充実した生活を送って頂くための生活の場です。

ユニット型特養の特色とは

  • 自宅での生活と同じように、生きがいをもちながら生活して頂けます。
  • プライバシーを尊重した個室で、入居者お一人お一人の個性や生活リズムを大切にします。
  • トイレの誘導・介助を行なうことが基本で、オムツ等の使用は出来る限り少なくします。
  • 食事については、出来るだけ好きな時間に、気のあった方と食べていただけるように工夫しています。
  • 食事のあとは、お部屋に戻るも、リビングで新聞を読むも、テレビを見るも自由です。自分らしい生活ができるようサポートしています。
  • お風呂はお一人ずつゆっくりと、心身をリラックスして利用できます。

施設内紹介

ユニット

共同生活室(ユニットB)

共同生活室(ユニット)

居室は、10室ごとに1ユニットを形成し、施設全体の共用スペースに加え、ユニットごとの共用スペースを用意しています。ご家族の方と一緒に食事やおやつを食べたり、趣味の話をしながらゆっくりくつろげるスペースです。

【施設の特徴】

  • 回想画
  • 介護実習ルーム(居室)
  • 介護実習ユニット

人工炭酸泉で温泉気分 -心臓への負担が少ない人工炭酸泉-

お世話の内容

お世話

  • 基本的な介助は、「食事」「入浴」「着替」「整容」「排泄」等です。
  • 体調変化確認として、看護師による「バイタルチェック」を行います。
  • 生活面では、定期的な「洗濯」「掃除」「シーツ交換」を行います。
  • 医療面では、嘱託医が定期的に診察を行います。

特別養護老人ホーム モアヤング トップへ戻る

新着情報

 
スタッフブログ





施設紹介

エントランス/ロビー(ケアハウスモアヤング)
エントランス/ロビー(ケアハウスモアヤング)

スタッフ紹介

廣田純子(モアヤングこもれびホーム)
廣田純子(モアヤングこもれびホーム)

弊社へのお問い合せ